(男性向け)勃起障害の解消法

男性向け

初めての恋人との性交時、緊張して中々勃たなかった。中折れしてしまった。
そういった経験から今も引きずってしまい、いざ行為に及ぼうとすると勃たなくなってしまう。そういったことはありませんか?

性交時に十分な勃起が得られない、もしくは十分な勃起の状態を維持できない。こういった状態のことをED(勃起障害)といいます。

ここではEDの原因や改善について説明を行っていきます。自分も悩んでいた事柄であるので少しでも参考になれば幸いです。

目次

EDの原因

EDの原因は大きく3です。

  1. 心理的要因によるED
  2. 神経や血管の障害によるED
  3. 服薬によるED

ただし、いずれかが原因でEDになったということもあれば複数の原因が重なって起こることも多いです。

心理的要因によるED

これは非常に該当する方が多いのではないでしょうか。

最初に挙げた例のように、性交への不安、失敗からのトラウマからくるものや、日々の心配事、経済的困窮、仕事のストレスといった性交に直接関わるものだけでなく、日常生活でのストレスでもEDの原因になりえます。

神経や血管の障害によるED

特に年配の方に増えてくるケースです。

勃起のメカニズムですが、性的刺激を受けると神経を伝達して勃起の信号が送られます。その後、陰茎海綿体に血液が流れ込むことで膨張し、硬くなります。

そのため、血管・神経の働きが何らかの原因で妨げられてしまうとEDの原因となってしまうのです。

神経が障害される病気は脳出血やてんかん、パーキンソン病、アルツハイマー病、糖尿病の合併症の1つである糖尿病性神経障害などが挙げられます。

血管の働きが阻害される原因として挙げられるのは動脈硬化です。また、動脈硬化の原因となる、糖尿病や高血圧、高脂血症といった生活習慣病を有する方は、EDになるリスクが高くなると言えるでしょう。

服薬によるED

内服している降圧剤や、抗うつ剤、精神安定剤、向精神薬、睡眠薬等が、副作用によってEDを引き起こすこともあります。

ただしその副作用を気にされて休薬したりすると自身の身体の状態を悪化させる事になるかもしれません。

決して自己判断せず、主治医と相談しましょう。

ED治療薬について

ED治療薬とは

ED治療薬は勃起とその維持を助ける薬です。心理的要因によるEDであれば何度かED治療薬を使うことで満足のいく性交を迎えられればED薬を必要とせず性交を行えるようになるかもしれません。

むしろ使用しないことで失敗を繰り返してしまうことのほうが、より悪化させてしまうことになるでしょう。

EDは誰もがなる可能性がありますし、実際その数も多いです。購入までいかなくてもまずは近くのクリニックで相談されるだけでも良いでしょう。

さてED治療薬についてはいくつかの種類があります。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

の三種類です。

効果の強さ・持続時間・食事の影響を受けるか等違いも色々ありますので下記を参考にしてください。

EDの種類と違い

            バイアグラレビトラ    シアリス          
効果の強さ弱~中
効果持続時間約2~3時間約4~5時間約36時間
食事の影響受ける(効きづらくなります)
※空腹時(食後2時間以上)に服用しましょう
あまり受けない
ただし空腹時の内服の方がより効果は増します
ほぼ受けない
内服タイミング 性行為の1時間前 性行為の1時間前性行為の2~3時間前
次の服用まで24時間以上空ける 24時間以上空ける 24~36時間以上空ける
※内服したmg数によって変わります
内服する錠数は必ず1錠だけ!!!!

どれを選べばいいの?

初めて使用される方は、一番オーソドックスであり、錠剤からフィルムタイプのものまであるバイアグラがおススメできます。

ただし、影響の度合いは個人差ありますが、どうしても食事によって効果が落ちる可能性があるため、食事後すぐに行為を行うという場合にはレビトラやシアリスの方が良いかもしれません。

またそれぞれの薬には先発品・後発品(ジェネリック)とありますが、成分的には変わりはない為、購入先でジェネリックタイプのものがあるのであればジェネリック品での購入をおススメします。

  • バイアグラのジェネリックは「シルデナフィル」
  • レビトラのジェネリックは「バルデナフィル」
  • シアリスのジェネリックは「タダラフィル」

容量(mg)も少ないものから試して効きづらければ多いものに。多いものから試して副作用が強く出るようであれば少ないものに切り替えていけば良いのでお好みで大丈夫です。

注意点

  • 内服は必ず1錠だけ。服用間隔も守る(命にかかわる可能性があるため)
  • 医師に処方してもらうべき(内服中の薬や罹患している病気によっては処方が禁じられている場合もあり、安全のため)
  • 通信販売等の個人輸入での購入はしない(偽物が多く出回っているという問題から)
  • 副作用がでることも(多くは頭痛・顔の火照り・鼻づまり等)

薬以外での改善

EDの改善にはストレスの解消・睡眠をしっかりとること・食生活の改善・適度な運動といった日常生活の見直しも非常に重要です。

また、性交の不安であれば、ED治療薬を用いて成功体験を増やすことで自信に繋がり、薬が不要になる可能性もあります。

それ以外にも養命酒等を飲むことによって非常に勃起の維持が改善しました。

別記事にて紹介しますので良ければそちらも参考にしてください。

EDで悩んでいる方が少しでも減りますように!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました