仕事

働くことにもう疲れた…|考え方を変えるだけで労働が楽になるかも?

  1. 仕事辞めたいなぁ・・・。
  2. でも、お金が無いと生きていけないから働くしかないか・・・。
  3. だけど、やっぱり、働くの疲れたなぁ・・・。

と、こんな無限ループに囚われてしまって、働く気力がゴッソリなくなってしまったそこのあなた。

僕も同じ状態になったことがあるので、その気持ちよ~く分かります。

【嫌なことから逃げたい人必見!】仕事から逃げたら超幸せになれた話 世界で有名なあの人でも、あなたでも、誰でも、 「嫌なことから逃げたい……」と思うことは絶対にあります。 そんな状態の時、...

これから老後まで「あと何年働かないといけないのか」を考えてゾッとしたり、「働かないと生きていけないのは分かっているけどさぁ、もう疲れたよ・・・!!」と誰に対してでもなく無性にイライラ~っとしちゃったり・・・。

どうにかして、この悩みから解放されたいですよね?

そこで! この記事では「働くことに疲れた・・・!」という状態から抜け出す方法について、いろいろな角度からのアプローチを紹介していきます!

ともちか
ともちか
超簡単な方法もありますよ!

働くことに疲れきってしまった

「もう働くことには疲れたよ・・・」と、悩んでいるそこのあなた。

そう思ってしまうのは「あなたが弱いから」ではありません。

現代社会はストレス社会です。頑張る人ほど、すり減っていくスピードが速くなります。

それに仕事って「しんどいなぁ~・・・。」と思うことがたくさんありますよね?

よく分からないルールや規則でプライベートまで束縛されたり

納期的に厳しい仕事量にも関わらず、「納期厳守」とか無理を言われたり

「今日は体調良くないな・・・」って日でも、雰囲気的にそれくらいだと休みが取れなかったり

些細なことで怒鳴り散らす人がいたり、非常に相性が悪い人と一緒に仕事をしないといけなかったり、

毎日毎日、同じことの繰り返しでつまらなかったり・・・。

こんなふうに、ストレスを感じる要素は盛りだくさんです。

こうしてまとめてみると、働くことに疲れたり、辞めたい、と思ったりしても「仕方ないことなんだな」とは思いませんか?

だからまずは、「自分が弱いから・・・」など、自分を責めることはやめましょうね。

それから、「休み明け」って特に憂鬱になりやすくないですか?

もう休み終わりかよ・・・。
今日から、仕事だ~・・・。

と気分が落ち込みやすくなることって結構ありますよね。

ともちか
ともちか
僕は毎週のように「五月病」になってましたね~。「ちびまる子ちゃん」を見ているくらいから、「もう休み終わりか・・・」と休み明け前から憂鬱になってましたよ・・・。
真面目過ぎるのが原因?「仕事を休みたいけど休めない」という症状の治し方『他人へ迷惑をかけてしまうから、休みたいけど休めない・・・』という悩みを抱えているあなたは、とても「真面目」で「頑張り屋」な人です。 ...

働くことが楽になる方法

みんな当たり前のように『働いて』いますが、働くことってかなり「しんどい」ことです。

でも、それでも、生きる為、家族を養うため、好きなものを買う為には、頑張って働いてお金を稼がないといけませんよね?

であれば、いかに『労働に対してストレスを感じないようにするか』が、とても大切になってきます。

ということで、『働くことが楽になる方法』をいろいろな角度からご紹介していきますよ!

方法1:『今日をどれだけ楽しめるか』と考える

一番簡単な方法として、『”今日をどれだけ楽しめるか”を意識して過ごす』というものがあります。

例えば、さっきの「休み明け前からしんどいと思う」という話をしましたよね。

そう思ってしまう原因は、「未来」のことを気にしているからなんです。

日曜日の18時頃ってまだ「休日」ですよね。でも、捉えようによっては「明日は仕事」というふうにも捉えることができます。

つまり、今日を意識して「まだ休日で好きなことができる」と思うのか、未来を意識して「明日は仕事か・・・」と思うのか、で受けるストレスが違ってきます。

他にも、「次の休日まであと5日」みたいに思うことって結構よくあると思いますが、それも未来を意識して今日をないがしろにしてしまうので、良くないことだったりします。

例えば、「仕事終わりの時間に好きなことをする為」に今日一日頑張ってきた人と、「5日後の休日の為」に今日一日頑張った人とでは幸福度に差があるのが分かるでしょうか?

前者は一日仕事を頑張ればゴールできますが、後者は5日間頑張らないとゴールできません。

こんなふうに、『どこに意識が向いているか』だけで、「幸福度」「受けるストレス」が変わってくるんです。

大切なことをまとめると・・・
  • 仕事外では、なるべく仕事のことを考えないようにする
  • 「今日をどれだけ楽しめるか」ということを考える
ともちか
ともちか
この2つを意識するだけで幸福度上がって、簡単にストレス解消&活力回復ができますよ!

方法2:趣味を見つけよう!

次に紹介する方法は、『趣味を見つける』ことです。

例えば、仕事中大変でも「今日帰ったら○○しよう」と考えただけで、一気に気力が回復するようなことってありませんか?

こんなふうに、自分の楽しみなことがあるだけで、仕事を頑張る理由になります。

あと最近、「この方法ってやっぱり効果的なんだな」と思った出来事がありまして、まあこれは僕自身の話ではなく、父の話なのですが。

僕の父は休日出勤も珍しくないようなほど仕事が忙しいようで、そのせいなのか、いつも余裕がなくムスッとしているような人なんですが、

最近、昔からの趣味だった「バイク」を購入したようで、それからは別人になったというか、力がみなぎっているというか、生き返ったというか、とにかく、めちゃくちゃ楽しそうなんですよね。

別に仕事自体が忙しくなくなった訳ではないのにも関わらず、バイクという乗り物1つでだけで、仕事のストレス疲れなんかが吹き飛んでいるようです。

やっぱり「楽しむ」って、ものすごいエネルギー補給になります。

だからあなたも、「仕事が忙しいから」という理由で辞めてしまった趣味をもう一度始めてみたり、新しい趣味を探してみると良いですよ!

方法3:『天職』を見つけられたら仕事が楽しくなるかも?

そして最後の『働くことが楽になる方法』はズバリ、『天職を見つけること』です。

『自分に合った仕事』『楽しめる仕事』、それでお金がもらえるのなら、つらいどころか、毎日が楽しくて仕方ないはずです。

楽しく労働してお金を貰う趣味を楽しむまた楽しく労働する・・・

こんな人生、最高じゃないですか!

「でも簡単に見つかる分けないじゃん」と、誰もが思うことでしょう。

まぁそりゃそうですよね。仕事の種類なんて大量にありますし、もし見つかったとしても、そこで働く条件に当てはまっていないこともあり得ます。

『天職』というものは簡単には見つからないし、就くことも難しいことが多いと思います。

ちょっと話を脱線させますが、人生の3分の1仕事の時間と言われています。そして睡眠の時間も同じく3分の1くらいです。

つまり、睡眠時間を抜いた「人生で自由に行動できる時間」の内、『約半分が仕事の時間』です。

もっと言うと、『人生の半分は仕事』とも言えます。

そんな膨大な時間を仕事に費やす訳ですから、「楽しく、自分に合った仕事」一番理想ですよね?

『仕事』は、これからの努力次第で選択肢を増やせます。例え”若くなくとも”です。

確かに、自分にとっての『天職』に就くには大変かもしれませんが、こんなに大きな見返りがあれば、「努力することも惜しくない」とは思いませんか?

探すだけなら簡単にできますから、「天職なんてどうせ・・・」と言わずに、探すだけ探してみると人生が大きく変わるきっかけになるかもしれませんよ?

働くことが楽になる方法まとめ

働くことが楽になる方法
  • 難易度:簡単!

    ・「今日をどれだけ楽しめるか」ということを考える
    ・仕事外では、なるべく仕事のことを考えないようにする
  • 難易度:普通!

    ・趣味を見つけて楽しむ
  • 難易度:難しいが、挑戦する価値アリ!

    ・天職に就く

ともちか
ともちか
と、いうことで以上になります! ”働くこと”について、以前より少しでもラクに感じられていたらうれしいです。