楽に生きる為のヒント集

「寝付けない…」とお困りの人へ、厳選した『眠くなくても寝る方法』を4つ紹介!

ともちか
ともちか
こんにちは! 記事を書いている「ともちか」です。どうぞよろしくお願いします!

「全然眠れない…」、「最近寝付きが悪い」というそこのあなたに、おすすめの『ぐっすり眠れる方法』をご紹介します!

この記事を見たら快眠間違いなし!

眠れる方法

眠りたい時に眠れないのって、とってももどかしいですよね。

特に、明日仕事があったり、大切な用事がある時に限ってなかなか寝付けなくて、「眠らなきゃ・・・」という焦りで余計目が覚めてしまう、なんてこともあると思います。

ともちか
ともちか
僕もストレスが溜まりがちの時はこんな状態になりますが、地味にしんどいんですよね~・・・。

それに、『ぐっすり眠れる方法』を見に来てくれるということは、今まさに寝付けない状態の方が多いんじゃないでしょうか?

つまり、「準備が必要なくて、今すぐにできる方法が知りたい!」という方が数多くいらっしゃると思います。

ということで、準備が必要ない簡単なものから順に紹介していきますね。

腹式呼吸

用意するもの:無し

まずは、真っ暗な部屋の中、ベッドの上でスマホから見ている人でもすぐにできる方法をご紹介します。

まず紹介する方法は、『腹式呼吸』です。

もっと正確に言うと、『呼吸を意識すること』&『腹式呼吸をすること』です。

ともちか
ともちか
ぶっちゃけ、この方法が一番簡単で効果的だと個人的には思います。

では、それぞれ解説していきましょう!

『呼吸を意識すること』について。

これは、「吸って~、吐いて~」という単調なリズムによって眠くなりやすくなる、というもの。

ようは、「吸って~、吐いて~、吸って~、吐いて~…」と頭の中で数えていると、だんだん眠くなってきますよね?

ともちか
ともちか
ひつじを数えることと一緒ですね。

さらに、呼吸を意識していることによって、余計なことを考えることもなくなるので、「いろんな考えが浮かんで睡眠に集中できない!」という方には特におすすめです。

そして『腹式呼吸』について。

まず、僕たち人間が活動的になったり、眠くなったりするのは「自律神経」の働きによるものなんです。

その自律神経には「交感神経」と「副交感神経」という2種類があります。

大まかに役割を説明しますと、体を活動的にさせるのが「交感神経」。体をリラックスさせるのが「副交感神経」と言われています。

そして、その体をリラックスさせてくれる「副交感神経」は『腹式呼吸』を行うことによって、簡単に刺激することができます。

つまり、腹式呼吸をすればリラックス状態になるので、眠りやすくなるってことです。

まとめ
  • 呼吸を意識する
    【効果】余計なことを考えなくなる、単調なリズムで眠くなりやすくなる
  • 腹式呼吸を行う
    【効果】副交感神経が働いてリラックス状態になれる
ともちか
ともちか
腹式呼吸の方法はこちらの記事↓で解説してます!
寝る前の腹式呼吸はこんなに効果があった!|やり方も解説!『腹式呼吸』 「聞いたことあるけど、イマイチ良くわからない……」そんな人も多いんじゃないでしょうか? そこで! この記事では...

スローテンポの音楽

用意するもの:音楽を聴ける環境

お次に紹介する方法は、『スローテンポの音楽』です。

落ち着いたリズムの音楽を聴くことで、目の覚めている状態からでもスムーズに睡眠状態へ移行できます。

ともちか
ともちか
なかなか寝付けない時などにおすすめです。

環境音(波の音、森の音、雨の音)

用意するもの:音楽を聴ける環境

次に紹介するものは『環境音』です。

自然の音、例えば波の音、森の音、雨の音などの環境音を聴くことによって、身体がリラックスして眠りやすくなります。

ともちか
ともちか
音楽と違って常に変化するので、ずっと聞いていても違和感がなく、心地よい気分になってきますよ!

『心地の良い雑音』を聴いていると、悩みごとがかき消されるような気分になるので、「考え事が頭から離れない……」という時におすすめです!

波の音

せせらぎ

ASMR

用意するもの:音楽を聴ける環境

最後に紹介する方法は『ASMR』です。

「なにそれ?」って方のために一応説明を入れておきます。

ASMRとは?

何かを見たり、聞いたりして心地よく感じたり、ゾクゾクする感覚のこと。日本語で「自律感覚絶頂反応」

ようは『心地よく感じるいろいろな音』のことです。

「ささやき声」や「耳かき」、「マッサージ」などの音が睡眠に適していると思われます。

ホットタオルや髭剃りの音
https://www.youtube.com/watch?v=WyW4faUfXww

ささやき声やブラシなどの音

眠れなくなる理由

この中で、あなたの睡眠を手助けできるような方法があったら幸いです。

ただ、こう言った方法に頼らずに、寝たいときに眠れるように体の状態を整えておくのが一番大切です。

そもそも、眠れなくなる理由のほとんどが「自律神経の乱れ」によるものです。

例えば、「夜更かし」や「食生活の乱れ」それから、眠る前にスマホ・pcなどで「目に刺激を与える」などの生活を送っていると、自律神経が乱れてしまいます。

その結果、普通は眠たくなるはずの夜に眠れなくなってしまいます。

入眠時間を設けるべし!

そこで、おすすめなのが『入眠時間』を設けることです。

寝る30分くらい前にはスマホをいじらないようにして、本を読んだり、温かい飲み物を飲んだりしてリラックスした状態でベッドに入るようにしましょう。

そうすると、スムーズに眠りにつけるはずです。

「それでも眠れないよー!」という方は大きなストレス悩み事を抱えていることが原因かもしれません。

こちらの記事を読むだけで、少しでも改善することがあるかもしれません。

時間がありましたら、ぜひ見て行ってください!

https://nayamiotasuke.com/trouble-solution