楽に生きる為のヒント集

【マンネリ生活を100%改善!】人生がつまらない時にするべきたった1つのこと

  • 「最近人生がつまらない」
  • 「生活がマンネリ化してきた」

こんな悩みはありませんか?

実はこの悩み、一瞬で解決可能です……!

この記事では、
人生がマンネリ化してきた人に教えたい、
「人生を楽しくする方法」をご紹介します!

ともちか
ともちか
記事を書いているともちかです。
読んでくれてありがとう!

年齢とともに1年が短くなっている

”年齢とともに、1年の時間の感覚が短くなる”

という衝撃の事実を知っていますか?

 

  • 「あの時からもう1年もたったの!?」
  • 「去年のことがつい昨日のように感じる……」

こんなふうに、「あっという間に1年が過ぎた」
という感覚はありませんか?

しかもそれって年々短くなっていませんか?

 

じつはこの現象には名前がついていて、
「ジャネーの法則」と言います。

ジャネーの法則

 

ジャネーの法則とは?
  • 19世紀にフランスの哲学者であるポール・ジャネが発案
  • 時間の流れが、幼いころは長く感じられ、
    歳をとるほど短く感じるようになること
例えば……?
  • 10歳のときに感じる、「1年の感覚」
  • 50歳のときに感じる、「1年の感覚」

1年という時間の流れはどちらも同じですが、
「それぞれの体感時間が違う」というのがジャネーの法則の主張です。

10年間生きている人にとって、その1年は「10分の1」にあたり、
50年間生きている人にとって、その1年は「50分の1」にあたりますよね。

つまり、
“50歳のときに感じる1日の長さは、10歳のときの約5時間ほどに相当する”
ということになります。

かなり衝撃的ですよね。

そりゃ歳をとるごとに、
「もう1年もたったの!?」
と、時間の速さに驚くはずです……。

とまあ、こんなふうに、
”年齢を重ねるほど、時間の感覚が短くなっていく”
という現象をジャネーの法則と言います。

新しい体験が少なくなったから

ただ、先ほど紹介した法則には、
批判的な意見も寄せられています。

”時間の感覚が短くなっていく”のは、
年齢のせいではなくて、新しい体験をしなくなったから。
という意見です。

僕も自分の経験として、
”新しい体験をすると1日が長く感じる”
ということに覚えがあるので、この意見に賛成しています。

あなたにもそういった経験はありませんか?

 

確かに、年を取ればとるほど新しいことは経験しなくなるので、
ジャネーの法則も間違いではないのかもしれませんが……。

でも一番しっくりくるのは、
”体感時間の長さは、新しい体験の量に比例する”
というものだと思います。

つまり……
年齢を重ねるほど時間の感覚が短くなっている、のではなくて、
単純に「新鮮な体験不足」が時間の感覚を短くしています。

生活がマンネリ気味……

さて、ここからが本題です。

そうして新しい体験が少なくなってくると、
時間の感覚が短くなり、同じことばかりが続いて、
生活がマンネリ化してきます。

そうすると、

  • 「何のために生きてるんだろう?」
  • 「生活がルーチンワークで楽しくない……」

みたいな感じで、生きる意味を見失ってしまいます。

今、まさにそんな状態ではないですか?

こういう状態になると、
人生が楽しくなくなってしまいますよね……。

でも本当は、世界には楽しいことがあふれています。

 

つまり、人生がつまらなく感じる原因は、
自分自身にあるということです。

じゃあ、その原因はいったい何なのか?

それは、先ほども言った通り「生活のマンネリ化」です。

言葉を変えれば、
「刺激」や「新しい体験」がなくなってしまった。
ということです。

同じことを繰り返せば、飽きてしまうのは当然ですよね。

ともちか
ともちか
生きてる意味が分からなくてモヤモヤする人には、
こちらの記事がオススメ!!
【5分で未来が変わる!】生きてる意味が分からない人のモヤモヤを解決!「生きている意味が分からない」 そういう人は多いです。 特に、 将来について悩んでいる人 新社会人になった人...

人生がつまらない時にはこれ!

そんなつまらない人生は、
たった一つのことを意識するだけで、
楽しいものに変わってくれます。

その方法とは……?

それは、

自分史上の最高を更新する

ということを、目標に設定することです。

 

例えば、今まで寝食を忘れるくらい熱中したものごとって、
誰しもいくつかはあると思います。

ドラマだったり、映画だったり、マンガ、スポーツ、ゲームなど、
人によって様々だと思います。

そんな熱中していたものが終わってしまったり、飽きしまった時の
「喪失感」ってありますよね。

でも、さらに熱中できるものを見つけた時の
高揚感というか、ワクワク感はすごく良いものですよね。

 

つまり、『自分史上の最高を更新する』という目標を持つことで、
そういった感情を体験し続けよう! ってことです。

そうすると何が起こるかというと、

  • 新しい体験をするので、時間の感覚が短くならない
  • 単純に人生が楽しくなる

つまり、刺激が少なく時間がすぐ流れていくような、
「つまらないマンネリ人生」とはおさらば!!
ってことです。

ともちか
ともちか
やったね!
自分史上の最高を更新する

これが、なんてことない毎日を色づけるテクニックです!

「もっと最高なものを!」
そういう姿勢で生きていきましょう!

新鮮な人生を!

  • 今までで、最高に笑ったことや最高に喜んだこと
  • 今までで、最高に美味しいと思ったものや最高に幸せだと思ったこと
  • 今までで、最高にワクワクしたことや最高にドキドキしたこと
  • 今までで、最高に熱中できたことや最高に好きになったもの

こんな、人生で最高だと感じたものをまた見つけたり、
それ以上の最高を更新できるものと出会う喜びは、
それこそ最高の一言ですよね!

  • 『自分史上の最高を更新する』

これを目標に設定するだけで、
新しいことへのためらいがなくなって、
挑戦することが怖くなくなります。

そうして、新しい景色を見たり、新しい体験をすることで
人生がどんどん楽しくなるはずです。

知見が広がって、今よりカラフルな人生になること間違いなし!

人生がつまらなく感じてきたら、
これを目標することがおすすめですよ!

それでは、良い人生を!

ともちか
ともちか
最後まで読んでくれてありがとう!