イライラ

【イライラしない為のマインドセット】働くにつれ怒りっぽくなった人へ

働くにつれ様々なストレスに晒されるようになり、
怒りっぽくなってしまうことも多いはず。

そこでこの記事では、
「イライラしづらくなる考え方」をご紹介します。

自分のマインドを変化させ、
働きやすい環境を自らの手で作り上げてしまいましょう!

イライラしない為のマインドセット

働くにつれて怒りっぽくなったかもしれないな……

こんな感覚に心当たりはありませんか?

上司に理不尽に怒られたり、悪質なクレーマーに絡まれたりなど、
どれだけ温厚な人でもムカッとする場面が多くなってしまうものです……。

日々そんなストレスにさらされているのですから、
イライラしやすくなるのも無理はありません。

ですが、イライラすると集中が切れやすくなったり、
余計なトラブルを引き起こしかねません。

それを回避するために、
「自然とイライラしなくなる考え方」
3つほどご紹介していきます。

相手に求めすぎない

相手に求めすぎない

まずはこちらの考え方。

当たり前の話ですが、人間一人ひとり価値観は違います。

つまり、人それぞれ「当たり前」が違っています。

例えば……

例えば、経験不足の自分には身に余る仕事を任されてしまい、
「こんなものもできないのか!」と上司に理不尽に怒鳴られる……。

この場面では、自分と上司との間で価値観の相違が起こっています。

自分にとっては「こんなにも大きな仕事」という価値観ですが、
上司にとっては「こんな簡単な仕事」という認識でいます。

つまり、「自分」と「上司」、同じ仕事に対して、
それぞれ別の価値観を持っている、ということです。

そもそも、相手の「できること」、「できないこと」を
理解できることが人の上に立つ人の条件だと思いますが、
中には自分の価値観が絶対の上司も少なくありません。

この場面では上司側が「この仕事は簡単だ」、
という価値観を押し付けていることが問題なのですが、偉い方々には
「自分は間違っていない!」というスタンスの方が大勢いらっしゃるのが実情です。

……こんなふうに、こちら側の言い分を聞かずに、
「自分の価値観を押し付けてくるような相手」に正論を求めていては、
イライラしてしまうばかりです。

基本、「相手は自分の価値観を理解してはくれない」というように考えましょう。

相手の非常識な行いの理由を考える

相手の非常識な行いの理由を想像する

次はこのような考え方。

ともちか
ともちか
例えば、僕はスーパーで働いている時、
以下のようなクレームを受けたことがあります。
理不尽なクレーム

商品の値段をお客様が見間違えて「表示より高い!」と激昂し、
「店長を出せ!」、「この店はどうなっているんだ!」と罵った挙句、
見間違えだと分かったら「じゃあ安くしろ!」と筋の通らないこと言い出す……。

このような、100%相手側に非があることでクレームを入れられたら、
ついムカッとしてしまうと思います。

が、この場面で大切なことは、
「相手がなぜこれほど非常識に激昂しているのか?」
と想像してみることです。

例えばですが、

  • 単純に機嫌が悪かった
  • 怒鳴ったせいで引くに引けなくなった
  • 欲しいものが買えなかった

など、様々な原因が考えられますよね?

このように、
相手がその行動に至るまでの「理由」「経緯」を想像すると、
「まあ、分からないでもないな」という感情になると思います。

このように一見非常識に見える行動でも、
相手の経緯や理由を想像してみると、幾分イライラが抑えられるかと思います。

自分にとっては「そんなことで怒るか?」というようなものでも、
相手の立場になって感情を想像してみることが大切です。

ストレスをためないようにする

ストレスをためないようにする

最後はこちらの方法。

機嫌が「良い時」と「悪い時」、
イライラしやすいときはどちらですか?

……機嫌が悪い時の方が
怒りっぽくなってしまいますよね?

ですが、心に余裕があれば、ある程度のことがあっても
イライラしにくくなれます。

そのために大切なことは、
日ごろからストレスをためないように気を付けることです。

自分なりのストレス発散法を見つけて、
心に余裕のある人になりましょう。

ともちか
ともちか
「余裕のある大人」は尊敬されること間違いなし。

サラリーマンは凄い

現代社会はストレス社会です。

社会に出て働いていれば、
上司に理不尽に怒られ、お客には筋の通らないクレームを受け……。
本当に大変ですよね。

だからこそ、イライラしないように自分を変えよう。

そんな世の中で頑張るために、このような意思を持ち、
知識を得ようとする方は本当に尊敬できる存在であると思います。

そんな向上心に応えられるような記事をつくれていたら幸いです。

仕事中のイライラ発散法

さて、最後になりますが、
もし仕事中にイライラしても対応できるように、
「仕事中にできるイライラ発散法」について少しご紹介しておきます。

科学的な根拠もあり、個人的にお勧めな方法が、
「深呼吸」「笑うこと」です。

こちらの記事でより詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひ!

【5秒で理性を取り戻す】仕事中にできるイライラした時の対処法まとめ「会社で理不尽に怒られてイライラ…」 なんてことありますよね。 ですがイライラをためながらだと、集中できず作業がはかどらなくなっ...