悩み解決のいろは

【悩み解決マニュアル!】解決できない悩みを自分だけで対処する方法

悩みを抱えて苦しんでいる時、一番に知りたいことは、
「どうすれば悩みは解決するのか?」ですよね。

そこで、自分ひとりでも悩みを解決できるように、
悩み解決の基本をまとめた『悩み解決マニュアル』を作成しました!

この手順に沿ってサクッと悩みを解決!

悩みを解決するための方法

まず最初にざっと流れを説明しておきます。

悩み解決マニュアル
  1. 悩みと戦えるような状態になるまで休む
  2. 「すぐには解決できないもの」と覚悟を決める
  3. 同じ悩みを抱えていた人の、解決までの道のりを真似する

これだけだと「ふむふむ・・・」って具合だと思うので、
それぞれを詳しく、そして分かりやすく解説していきたいと思います!

①.心と体を休ませる

悩んでいる時って常にモヤモヤしてしまいますよね?

ですから、様々なことでストレスを感じやすくなったり、
心や体に不調が出たりします。

例えば、

  • 睡眠不足
  • 何をやっても上手くいかない

このような「スタミナ不足」の状態で悩みと戦うと、
「生きてる理由ってなんだ?」のような、
今考えても仕方ないことで悩んだりしてしまいます。

そんな状態では悩み解決どころか、
余計なことまで悩んでしまって、モヤモヤの状態が長引いてしまいます。

そういった悪循環が起きないためには、悩みを解決する前に、
「悩みと戦えるような状態になるまで、体と心を休ませる」
ということが一番大切です。

でも、そもそも大元の悩みが解決しないと、
ストレス解消も上手くできない……!

と、そんなことも多いですよね?

そんなときは「悩むことへの価値観」を少し変えてあげるだけで、
一気に楽になります。

【5分でモヤモヤ解消!】悩みすぎる人必見の心を楽にする話 大人になるにつれ、自分の人生について悩むことが多くなると思います。 生きる意味 就職か進学か 人間関係 ...

②.「すぐには解決できない」と覚悟を決める

いよいよ解決方法について……と言いたいところですが、
その前に一つだけ意識してほしいことがあります。

それは「悩みと戦う時の心構え」についてです。

既にタイトルにもある通り、
「今すぐには解決できないと覚悟する」ことが重要です。

実際には悩み解決の難易度は人によって違いますから、
すぐ解決する場合も、もちろんあります。

ただ、その逆で時間がかかってしまう場合もあります。

すぐに結果を求めると、解決しなかったときの落胆が大きくなってしまって、
「解決できない……」という勘違いから、悩みが悪化する恐れもあります。

つまり……
「悩みを解決するには、時間がかかる場合もある」
ということを理解しておくことがとても大切なんです。

僕の経験上、「ジワジワ解決していく」ようなものが多かったですし、
解決策自体は難しくないけど、それを見つけるまで時間がかかってしまう、
なんてことも多くありました。

なので、あらかじめ覚悟を決めて、
「悩みを解決するには時間がかかる」ことを前提に考えておきましょう。

そうした心構えが、悩みと戦っていく上で重要なステータスである、
「メンタルの強さ」を授けてくれます。

③.人の解決法を真似する

さて、体力メンタルが万全になったところで、
いよいよ悩みを解決するステップです。

結論から言います。

悩みを解決する方法は、
『同じ悩みを抱えていた人の解決法を真似する』ことです。

例えば……

・目の前の川を渡りたいけど、橋が崩れていて渡れない
こんな状況に直面したら、解決方法としていくつかの案が思い浮かぶと思います。

  • 船を作る
  • 橋を作る
  • 無理やり泳いで渡る

こんな風に、いくつかの選択肢が考えられますよね?

でもその中のどれが自分にとって最善なのかは、
実際に全てトライしてみなければ分かりません。

ですが、既に同じ方法で試した人がいるのなら、

  • 大変なところ
  • 注意するポイント

などを簡単に知ることができます。

つまり、自分で確かめなくても、
「最善の方法はどれなのか?」が分かるので、その分楽ができるんです。

手探りで0を1にすることは大変ですし、効率が悪いです。

他人はどうやってこの悩みを解決したのか?

その道のりを自分に当てはめて考えることが「悩みを解決する一番の方法」です。

人の解決までの道のりを真似することで「どの方法なら解決できるのか」という、
「一番面倒くさいステップ」が省略できます!

僕の悩み解決の道のり

ということで、僕が過去に悩んできたことについては、
それぞれ記事を作っているので、同じことで悩んでいる人はぜひ参考に!

時間が解決してくれることもある

ここまでは”自分で”解決する方法を紹介してきましたが、
自分から動かなくても、時間で解決することも結構あったりします。

僕が高校生の時の話ですが……。

友達がひとりも作れず悩んでいたことがあって、
1年生の夏休み明けには学校辞めよう、と本気で悩んでいました。

でもいつの間にか「友達がいない」ことに慣れていて、
一人でもそれはそれで気楽で、悩んでいたことも忘れていた、
なんてことがありました。

とまあこんな風に、
いつの間にかどうでも良くなっていることもあります。

だから肩の力抜いて、気楽に行きましょ。

……でもその後、色々あって友達ができたのは別のお話。

高校で友達を作る方法は○○するだけ。ぼっちの僕が友達を作るために実践したことこの記事では、「友達が欲しいなぁ・・・」と悩んでいる過去の僕のような人へ、「どうしたら友達ができるのか?」について僕の実体験と共にお話し...

頼るという選択肢も!

悩みと一言で表しても、その種類は人の数だけあります。

ということは、人それぞれ解決方法が違うこともあります。

良い解決法が見つからなかったり、
しんどすぎて「もうダメだ……」となったら、
人に頼るということも1つの選択です。

このサイトのお問い合わせ欄からでも、
悩み相談を受け付けています。

ともちか
ともちか
吐き捨てる感じで全然良いので、
「楽になりたい」という人はお気軽にどうぞ!

「悩み過ぎる人」というのは自分ひとりで全部背負ってしまう
「責任感の強い人」が多いような気がします。

いつも頑張ってるんですから、
つらい時くらいもっともっと人に頼っても良いんですよ?

ということで、あなたの悩みが解決することを僕は心から応援しています!