仕事

真面目過ぎるのが原因?「仕事を休みたいけど休めない」という症状の治し方

『他人へ迷惑をかけてしまうから、休みたいけど休めない・・・』という悩みを抱えているあなたは、とても「真面目」「頑張り屋」な人です。

「他人への迷惑」を気にしすぎると、なかなか自分の為に休めなくなってしまいますよね。

最近なんか気分がパッとしないなあ・・・。

とか、

仕事しんどいなぁ・・・。

と思っている人は、他人への迷惑を気にしすぎたり、1人でいろいろなことを背負いすぎたりしていませんか?

この記事では、そんな「休みたいけど、他の人に迷惑かけたくないから休めないよ・・・!」という人が、『自分の為に休む』という、少しの自分勝手を許せるように、お手伝いさせていただきます!

ともちか
ともちか
最後までお付き合いしてもらえれば、罪悪感なく『休みたい時に休める』ようになっているはずです!
【嫌なことから逃げたい人必見!】仕事から逃げたら超幸せになれた話 世界で有名なあの人でも、あなたでも、誰でも、 「嫌なことから逃げたい……」と思うことは絶対にあります。 そんな状態の時、...

仕事を休みたいけど、休めない

例えば、

風邪を引いてしまって熱がでて「体調悪い・・・」という日でも、

「もし休んだら他の人に迷惑がかかってしまう・・・」と考えてしまうと、『休む』という選択はなかなかできませんよね。

特に納期に追われていたり、一日でも遅れが許されないような忙しい時期は、なおさら休みづらいと思います。

僕もそんな職場にいた頃は「休まず頑張らなきゃ・・・!」と、必要以上に気を張って余計疲れていました。

他にも、仕事を頑張りすぎて「今日はなんかダメだなぁ」という日に、有給休暇を使って休もうかとも思いましたが、

そんな大層なものを使う勇気がなく、ヘロヘロになりながら働いた、なんてことがありました。

有給なんて使ったら、「他の人が忙しくしてるのに、自分だけ休むのは悪い気がする・・・」と、罪悪感で心から休めないですしね。

あなたもそう思ったことはありませんか?

原因は?

「休みたいけど、休めない・・・」と、思ってしまう原因はすごく単純なことです。

それは、「他の人へ迷惑をかけたくない」という『思いやり』や、「自分がやならきゃいけない」といった『使命感』が強すぎるからです。

「あれしなきゃ」、「これしなきゃ」、「これは迷惑かかるからやっちゃだめ」など、他人に優しく自分に厳しくしすぎているから、思うように休めなくなったり、必要以上に疲れやすくなったりします。

つまり、『良い人すぎる』のが原因です。

だから、自分のことが2の次3の次になってしまい、「休みたいけど、休めない」と、なってしまうんです。

仕事仲間や会社側からすると、休まず毎日来てくれる人はありがたい存在ですが、一番大切な『自分自身』をないがしろにしてはいけませんよ?

ともちか
ともちか
それに休まないでいると、不注意になって事故を起こしたり、最悪過労死してしまうかもしれません。

「休みたいけど休めない」という症状の治し方

さて、では本題の「休みたいけど休めない」という症状の治し方について話していきましょう。

治し方はとっても簡単ですよ!

その方法は、『思いやる対象に自分も含める』というものです。

これだけでは「・・・ふむ。」くらいだと思うので、もう少し詳しく説明しますと・・・

「他人へ迷惑をかけたくない」と思う理由をもう少し掘り下げると、相手を『疲れさせたくないから』とか、『忙しい思いをして欲しくないから』と、言い換えることができると思います。

なので、『疲れて欲しくない』、『忙しい思いをして欲しくない』と思う対象の中に、自分も入れてあげてください。

つまり、その『優しさ』を他人だけではなくて、自分にも向けてみてください。

あなたが誰かの身代わりになる必要はないんですよ?

みんな同じ人間なんですから。

疲れたら休む。これは万人共通の鉄則です。

「休みたいな」って思う時は、体が休もうとサインを出しているんですから、邪魔をしてはダメです。

その欲求に従って素直に休んでください。

「もう休んじゃえ!」が効果的

「それでも、休みづらい・・・」という人も、まだまだいるかと思います。

そんな人は、「自分がやるべき仕事が残ってるから・・・」とか、「自分が休んじゃったらあの仕事は・・・」という『使命感』を忘れて「やらなきゃいけないこと」から解放されてみてください。

別にこの世に「やらなきゃいけないこと」なんて1つもありはしません。

だから、「頑張りすぎて疲れてしまった体にムチを打って、また頑張る」なんてことはしないでください。

『使命感』というものは、何かを頑張るときには役に立ちますが、それを大切にしすぎると自分の身を滅ぼしてしまいますよ?

なので、「休みたいけど、自分がやるべき仕事が残ってるから・・・」という時には、「もう休んじゃえ!」と、声に出すのが効果的です。

ともちか
ともちか
実際にやってみてください。心がかな~り軽くなりますよ!

罪悪感にさいなまれる人へ

”楽しむこと”って心と体の健康を保つ為には、とても大切なことです。

休息を取った方が、仕事へのモチベーションもUPしてより効率的に仕事ができるようになります。

だから、他の人が仕事をしている時でも、申し訳ない気持ちにならなくて良いですし、自分の好きなことをして楽しんじゃって良いんです。

それにもし、有給休暇が使えるのなら、何も悩む必要はありませんよ

有給休暇は労働者の権利なんですから。

むしろ最近は会社側から「使ってくれ」と言われていますから、ためらわず使っちゃいましょう!

例え、あなたが休んで他の従業員が忙しくなったとしても、別にあなたが悪いわけではありません。

1人休んだくらいで人手が足りなくなる会社側が悪いんですから、堂々と休日を楽しみましょう!

それに、他の仕事仲間も同じように有給休暇を使う権利があるんですから、あなたが気にする必要はないんですよ?

ともちか
ともちか
いつも頑張ってるんですから、たまにくらい休んでも良いんです。誰も何も言いませんよ!

ということで、僕が「頑張り屋」のあなたに言いたかったことは全て言いきりました。

どうです? 休むことへのためらいはなくなりましたか?

この記事を見て、少しでも「休みたかったら休もう!」と、思えるようになっていればうれしいです。

働くことにもう疲れた…|考え方を変えるだけで労働が楽になるかも? 仕事辞めたいなぁ・・・。 でも、お金が無いと生きていけないから働くしかないか・・・。 だけど、やっぱり、働くの疲...